ワイルドジャングルで億万長者!最高賞金1億円以上!TOP > ワイルドジャングルで稼ぐ秘訣とは? > ワイルドジャングルでジャックポットを獲得しよう!

ワイルドジャングルのジャックポットで億万長者に!!

ワイルドジャングルはジャックポットの出やすさで知られています。

くわしくは当サイトのトップページでも書いているので、多少は重複するかもしれませんが、ここでもプログレッシブジャックポットについて、くわしくご紹介します。

オンラインカジノで稼ごうという場合、ゆっくり稼いでいきたいという人と、短期間でがっぽり稼ぎたい!という人に分かれます。前者はベーシックストラテジーを駆使して、ブラックジャックをプレイするのがよいと思います。大金は稼げないかもしれませんが、スキルが上達してくれば、それなりに儲かるでしょう。

いっぽう後者の一攫千金を狙いたいかたは、ワイルドジャングルでジャックポットを目指すのがよいでしょう。これはスロットマシンゲームで可能となります。

たとえば、ワイルドジャングルカジノのironman2(アイアンマン2)
これはマーベルコミックの漫画が映画化されたものを題材としています。

→ ironmanU(アイアンマン2)の実際のプレイ動画

マルチコインのスロットゲームですので、ラインベットが1コインであっても、自動的に全25ラインにベットするようになっています。(上記の動画では、ライン数を設定できるかのように説明されていますが、実際にはこちらでコントロールできません。かならず25ラインに自動設定されます)

ワイルドジャングルでジャックポットを狙っていく場合は、最小のコインサイズでいいので、マックスベットでプレイするようにしましょう。

初心者の場合は、左下にあるコインサイズを、最小の0.01ドルに合わせ、はじめはラインベットも1コインに設定して、最小のトータルベットでプレイするとよいと思います。

でも慣れてきたらコインサイズをアップしたり、ラインズベットを最大の10コインにしてみるなど、増やしていくとよいでしょう。それだけ大きな賞金獲得につながっていきます。

ワイルドジャングルのジャックポットゲームは、もちろん一攫千金を狙えるところが醍醐味ではありますが、それがなくてもゲーム自体、とても楽しめるようになっています。

先ほどのironman2(アイアンマン2)の場合、2つ以上のスキャッターシンボルが出現すると、それだけで賞金を得られますし、トータルベットに掛けられます。

またスキャッターシンボルがリール中に3つ以上出現すると、増加するマルチプライヤーが楽しめる「10回転のフリースピン」に突入します。2スピンごとに倍率がアップしていきますので、もしウィニングコンビネーションがそろえば、それこそ一攫千金をねらえます。

フリーゲーム中は、通常のワイルドシンボルが「エキストラワイルド」となり、画面中央に固定されて、どのシンボルの代用にもなります。もしほかのウィニングコンビネーションよりも高い配当になると、ワイルドのオールマイティーによる配当のほうを優先してもらえます。

そのようにして、アイアンマン2自体をふつうに楽しんでいるだけで、運がよければ、マーベルジャックポットが出現する可能性があります。そして画面をクリックしていって、同じ柄のジャックポットマークを3つ当てれば、みごとあなたはワイルドジャングルでジャックポット当選です!

そのときは数千万円や1億円以上のプログレッシブジャックポットを総取りできます。そのほかに数百万円レベルのジャックポットもあります。

トップページでくわしくご紹介していますが、2012年2月28日に20代後半の日本人男性が、1億2700万円のジャックポットをワイルドジャングルカジノで当てました。これはニュースにもなったので、ご存じかもしれませんね。

ワイルドジャングルのスロットゲームは、Playtech社(プレイテック社)のプラットフォームを採用しているので、とても迫力のある映像とサウンドを楽しめますよ。

当サイトで推奨している、初回入金ボーナス、セカンド入金ボーナス、入金ボーナスを活用して資金を倍増させれば、より多くのチップをスロットマシーンにつぎ込むことができます。それは、とりもなおさずワイルドジャングルでジャックポットに当たる確率がアップすることを意味します。

下のリンクからワイルドジャングルのゲームソフトを無料でダウンロードしてくれたかたには、リアルマネー登録をしただけで30ドル(約2400円)が進呈されます。上記のボーナスに、この特別ボーナスが加算されますので、一気に資金を増やし、ワイルドジャングルでジャックポット当選を目指しましょう!!